大津の司法書士事務所ブログ大津の司法書士事務所ブログ

休眠担保権抹消のための供託金計算ソフト

2015.2.5

相続登記を受託しますと、まれに古い抵当権が残ったままになっている物件に遭遇します。この場合、いろいろな方法があるのですが、その中でも、元本と利息と損害金を全額供託することによって単独で抹消申請をできる方法があります。
その時に、今までは手計算で、この利息と損害金を算出していたのですが、なんと便利な計算ソフトが法務省から無償で提供されているではありませんか。昔ながらの方法で仕事をするだけでなく、今はやっぱりまず検索!ですね。

遅延損害金計算ソフトウェアのダウンロードについて(法務省ホームページ)

150205_083127