個人のお客様向け業務個人のお客様向け業務

相続・遺言/生前贈与/成年後見/不動産売買

相続に関する業務を中心に、様々な業務を取り扱っております。身の回りの法律相談なら当事務所にお任せください。 相続に関する業務を中心に、様々な業務を取り扱っております。
身の回りの法律相談なら当事務所にお任せください。

当事務所では、相続に関する手続きを中心に多くのご依頼を頂いております。ご相談は無料で行っておりますので,遠慮せずにお気軽にご相談ください。相続に関する業務以外にも、身近な暮らしの中で起こりえる問題を解決・支援し、法律の専門家としてあなたの権利を守ります。もちろんご相談者様のプライバシーや秘密を厳守し、お話をお聞きしますので、安心してご相談下さい。

個人のお客様向け業務 For Personal

相続・遺産分割

  • ■公正証書遺言作成のアドバイス
  • ■自筆証書遺言作成のアドバイス
  • ■遺言書の検認手続等
  • ■遺言執行
  • ■遺産相続に関する手続き全般
  • ■相続人の確定
  • ■遺産分割協議書の作成
  • ■相続による不動産の名義変更
  • ■相続放棄申述書の作成

相続登記を早々にした方がいいのか、それとも放っておいてもいいものなのか、というご質問もよく受けます。
確かに相続登記に法定の登記義務期限はありませんが、放っておく時間が長ければ長いほど関係当事者が増加するリスクがあり、相続人が誰か分かっているうちにされたほうがよいです、といつもアドバイスしております。民法で定められた法定相続分以外の持分で相続登記をするには、相続人全員の署名実印と印鑑証明書とが必要になってきます。今すぐしなければいけないというものではありませんが、きっかけを逃すとなかなか手続できなくなってしまうのも事実です。
一度当事務所へ相談するのも一つのきっかけになるのではないでしょうか。ぜひ一度ご相談ください。

当事務所では、遺産分割の賢い方法から各相続人さまへのお願い文書の作成にいたるまで、ご希望に応じた様々なサポートをご提供させていただいております。また、遺産分割で既に争族になってしまっている事案のご相談にも丁寧に応じます。ぜひ一度ご相談ください。

詳細・無料相談会はこちら →

不動産贈与(生前贈与)・交換

  • ■配偶者控除、相続時精算課税制度を活用した不動産の名義変更手続き

近年、不動産を贈与する方が大変増えてきております。結婚して20年以上の夫婦間での自宅の贈与や親から子どもへの相続時精算課税制度を利用した贈与等です。従来からの基礎控除範囲+α分での暦年贈与をされる方もいらっしゃいます。また、ご近所同士で不動産を交換される事例もあります。

いずれの場合でも、“税”の話が絡んでまいりますので、当事務所では、提携先の税理士事務所と綿密な打ち合わせやシミュレーションを行い、ご依頼いただくお客様に不測の損害をお与えしないように、常に細心の注意をしながら手続きを進めてまいります。

抵当権設定・抹消

  • ■住宅ローン完済に伴う抵当権抹消、根抵当権抹消、質権抹消等の不動産登記手続き

主に、不動産取引に絡んだ抵当権設定・抹消登記手続を業務にしております。
一般の抵当権設定登記手続は、金融機関指定の司法書士事務所が受託しているのが現状ですので、当事務所ではあまり多くありません。しかし、債務者・抵当権設定者には司法書士事務所を選択する自由が本来ありますので、当事務所のスタイルに共感されましたら、ぜひ一度ご依頼ください。ただ、抵当権設定は、どの司法書士事務所に依頼されてもさほど各事務所の実力の差が出にくい事件であります。最終的には、報酬単価での選択になってきてしまうのかもしれません。

また、最近多いのは抵当権抹消を放置しておいてしまい、後日に抹消が必要になった際に、書類がなくなってしまっていたり、書類の内容が古くなっていたりして手続が煩雑になってしまうケースです。
債務を完済し、抵当権抹消書類が送付されてきた場合には必ず抹消手続きを完了させてください!! 時間さえあれば難しい手続ではありませんので、最寄りの法務局の登記相談を利用して自分で手続きすることも可能です。時間をお金で買いたい方、時間を節約したい方はぜひ当事務所へご依頼ください。
ただ、これも最近よくある事例ですが、団体信用生命等で弁済された債務の抵当権抹消など、所有者が既に亡くなっている場合には、所有権の相続登記を完了させた後でないと抹消手続ができませんのでご注意ください。

離婚財産分与

  • ■離婚に伴う財産分与による不動産の名義変更手続き、養育費等に関するご相談等

男女の利害が最も対立する事件の一つが離婚をめぐる紛争です。当事務所では、財産分与登記をベースに、まず相談からスタートいたします。相談の中から現在の状況を分析し、ご相談者の希望をしっかりとヒアリングいたします。そのうえで、相手方とのwin-winの離婚・財産分与を目指します。

離婚を当事者だけで解決しようとすると、どうしても感情的に終始してしまいがちで、感情論のみで離婚の約束を取り交わすと後日に後悔するような事案もしばしば見受けられます。リスクを十分に把握し納得したうえでお互いに上手な離婚・財産分与の契約をすることが非常に重要で、そのお手伝いをさせていただきます。

帰化申請

  • ■帰化申請手続きに必要な書類の作成

帰化は、なんとなく考えているけどなかなか自分のこととなると前に進めない方が多いと思います。また、せっかく一念発起して自分で申請してみたものの、不足の追加書類の提出等でそのままになってしまっている方もおられるのではないでしょうか。
当事務所では、帰化希望の方に何故帰化したいのか目的・目標を明確にもっていただき、しっかりとした意志のもとで手続を進めてまいります。
ご本人さまにご用意・ご準備していただく書類が多いため、当事務所はご本人さまの背中を押し、時には先回りをして道を整備し手を引っぱり上げながら手続を進めてまいります。ぜひ一度ご相談ください。

各種相談

司法書士事務所ではありますが、当事務所のお客様からのご紹介により各種よろず相談が舞い込んでまいります。
当事務所で対応可能な案件はもちろん当事務所で受託をさせていただきます。隣接士業の業務案件である場合には士業のネットワークを通じて対応していただける他事務所を責任をもってご紹介させていただきます。最初の相談は無料にて対応しており、その後の受託案件によって報酬が発生いたします。なお、当事務所では破産・任意整理事件・過払い請求等は基本的に得意分野としておりませんのであらかじめご了承ください。

その他

  • ■成年後見(任意後見・法定後見)
  • ■裁判手続き